鳩の家庭教師in川口市 │ 参考書学習をサポートします!

数学・物理・英語などを指導して11年目の個人契約の家庭教師です。川口市(旧鳩ヶ谷市)在住です。

鳩の家庭教師とは?

鳩の家庭教師の特徴

  • 学校の教材と市販の参考書をうまく組み合わせ、自学自習能力を引き出します
  • 分からない問題の解説だけでなく、参考書選びや勉強方法、暗記のコツなどをアドバイスします
  • 目標を達成するために、毎週やるべき課題を明確に提示します

自己紹介

1970年生まれ 埼玉県川口市在住 妻と二人暮らし

高校:埼玉県立浦和高校

   駿台お茶の水校で1浪

大学:慶應義塾大学経済学部

卒業後、IT企業で営業部門と企画部門に所属

2009年2月、塾講師および家庭教師に転職

2012年2月、個人契約のプロ家庭教師となる

 

※今後、塾の非常勤講師を兼務する可能性はあります。

指導経歴・指導可能科目

塾講師として

経済学部出身ですが、塾では理系講師として算数、数学、理科を中心に、中学受験から大学受験まで指導して参りました。1クラス10名の集団授業、個別指導は1対1から1対3までと、様々な形態での指導を経験しています。

家庭教師として

大学時代のアルバイト(10人)を除き、小学生から高校生、浪人生、社会人、主婦の方まで数十人を指導してきました。

特に思い出深いのは、高3女子生徒が北里大学薬学部に合格した直後、小6の弟さんを紹介してくれて、東京理科大学工学部合格まで二人で8年間指導させてもらったことです。

現在は公立および一貫校の中学生、旧帝大早慶志望の高校生など幅広く指導中です。

小学生

  • 算数・理科・英語~補習から中学校の先取り学習まで


中学生

  • 数学・英語・理科~補習から難関高校受験、中高一貫校の生徒まで


高校生・浪人生


公務員試験対策(数的推理・数学)、SPI対策(非言語分野)など、
大学生・大人の方も歓迎致します。

特にセンター数学は過去問15年分の手書き答案を作成してありますので大歓迎です!

保有資格

  • 数学検定準1級(2011年10月に取得)
  • 英語検定2級(2011年10月に取得)

指導力が落ちないように、日々学び続ける様子をインスタグラムに投稿中です。

指導料金(延長料金4割カット)

基本料金:5,000円/2時間 週1回以上の指導を希望

延長料金:  750円/30分 30分単位で延長が可能

 

<月額指導料金の例(4週月の場合)>

  • 週1回2時間  →20,000円
  • 週1回2時間半→ 23,000円
  • 週1回3時間  →26,000円
  • 週2回2時間  →40,000円

※延長料金とは1回2時間を越えた分の指導料です。

※初回の面談(+必要に応じ体験授業)は無料で対応致します。

※交通費・教材費・プリントのコピー代は実費を頂きます。移動手段は電車・バス・自転車です。使用する教材(参考書等)は面談の上、価格等をお伝えし双方合意の上で購入致します。

指導可能地域(片道1時間以内)

埼玉県:川口市蕨市さいたま市草加市越谷市

東京都:北区・文京区

※上記以外の地域にご住まいの方はご相談ください。

【始めました】鳩の家オンライン 

 

指導希望科目・空き状況のご案内

高校数学(数ⅠA/数ⅡB/数Ⅲ)・高校物理(物理基礎/物理)を学びたい生徒を募集中!
一貫校の中学生や大人の方も歓迎します。

 
13時~18時 × × × × ×
18時~21時 × × × × ×

 :指導可能 :要相談  ×:指導不可


ご依頼・ご相談・お問い合わせ  

お問い合わせはこちら

上のボタンをクリックするとメールフォームの画面が開きます。ご不明な点に関する質問だけでも結構です。 どうぞ気軽にご相談下さい。ペンネームでも大丈夫です。

高校物理の公式導出が学べる参考書(物理基礎早わかり一問一答)

高校の物理は公式を覚えて、それを当てはめて解くというやり方では全くできるようにならない科目です。数学の場合には公式を覚えて代入するだけの問題というものもありますが、物理は現象をイメージした上で、式を自分で立てられるようにする必要があります。

物理現象のイメージを分かりやすく説明した参考書は有名なものが数多く出版されていますので、ここでは、少し変わった物理の一問一答の問題集を紹介します。

それが、「物理基礎 早わかり一問一答(中経出版)」と 「物理 早わかり一問一答(中経出版)」です。

特長

  • 一問一答形式でありながら、用語の定義と公式の導出問題が数多く掲載されている。例えば、「変位とは何か」だけで2ページ6題を使って説明されている。
  • 駿台の先生が書かれているので、生徒の間違えやすいポイントが吹き出しでコメントされている。
  • 微積での説明より図やグラフでの説明に重きをおきつつ、単振動や電磁誘導などでは、「数Ⅲを学習した人向け」と言って微積での導出も一部されている。
  • 物理基礎と物理で分冊になっているので、学校の進度に合わせて学習を進めやすい。
  • Kindle版もあり、スマートフォンなどでいつでも公式の導出が確認できる。

 イマイチな点

  • 講義系参考書のように詳しく解説されているわけではない。
  • 物理基礎でもベクトルを用いて説明しているので、初学者には難しい箇所もある。 

 この参考書がオススメなひと

一つの分野(例えば力学)を一通り学習した人が、知識を整理するのに適しています。今まで、公式の導出を問題形式で解いてみたい場合には、「体系物理(教学社)」を使っていたのですが、難しい問題の解説が少なく挫折しやすい、という問題がありました。その点、この早わかりは一問一答なのに、かゆいところに手が届いていて、自学自習にも向いていると思います。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

高校受験の基礎固めに最適!(とってもやさしい社会)

埼玉県公立高校入試の社会の勉強で最も大切なことは、教科書を隅々まで学習することです。ですが、社会がよほど好きな人でないと地理・歴史・公民の3冊の内容をすべて把握することは難しいと思います。

 

とってもやさしい社会(中学歴史・中学地理・中学公民)は、教科書をざっくり読んだあとに知識を整理・暗記するのに適しています。

実際の指導でもこれらの教材を使用しています。

 

地理・歴史・公民が1冊にまとまっている受験用の問題集ですと、問題が少なすぎて知識が網羅出来ないですし、かと言って3冊に分かれている教材は、細かい用語の知識を問う問題が多すぎるように感じます。

本シリーズは3分冊ではありますが細かすぎることはなく、入試で問われる重要事項をうまく整理してあると思います。

特長

  • 1単元4ページ構成でレイアウトが見やすい。
  • 地理なら地図、歴史なら年表、公民なら図解をメインにして知識が整理されている。重要用語は赤シートで暗記できる。
  • 「つながるキーワード」で、単発の暗記にならないように工夫されている。
  • 「Q&Aコーナー」「知っているといい話」のコーナーから、埼玉県の入試でよく出題されている。「太閤検地は何のために行われたの?」など
  • 問題の答えがすぐ右ページにあり、答え合わせがしやすい。

 イマイチな点

  • 教科書の太字の用語でも抜けているものがある。←紙面にゆとりがあるので自分で書き込んでいくことができ、かえっていい感じになる(プラス思考) 
  • 問題が少ないので、定期テスト対策には物足りない。←社会な苦手な生徒が最低限の知識を覚えるのには良い

 

類書で人気のある「中学歴史をひとつひとつわかりやすく」よりも情報量が多く、公立高校の入試の基礎固めには十分だと思います。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

とってもやさしい社会中学歴史 新装版

とってもやさしい社会中学歴史 新装版

 
とってもやさしい社会中学地理 新装版

とってもやさしい社会中学地理 新装版

 
とってもやさしい社会中学公民 新装版

とってもやさしい社会中学公民 新装版